一人暮らし ソファ通販|おしゃれインテリア

一人暮らしにおすすめのソファを取り揃えました。シンプルモダン、北欧、西海岸風インテリア等におしゃれなソファを販売中です。

*

一人暮らしの部屋を広く見せる

憧れの一人暮らし。自分好みのインテリアで、レイアウトも思い通りにしてみたけれど、思ったよりもお部屋が狭く感じていませんか。何もなかった部屋に家電や家具をいろいろ置いたからだけではないかもしれません。もともとあまり広くない部屋も、お部屋の広さは十分なのにごちゃごちゃしている場合も、コツやポイントを押さえるだけで広く、窮屈さを感じさせないお屋を作ることができます。

白を基調とする

部屋のベースカラーやメインカラーを白にするとお部屋が広く感じます。
ベースカラーとは天井や床、壁の色、メインカラーとはカーテンや、チェストやソファ等家具の色になります。
白は圧迫感がなく、また光を反射するのでお部屋全体が明るくなります。明るい色はお部屋を広く見せる効果があるので、アイボリーやベージュ、薄いグレーなどもおすすめです。
壁はもともとの色なので変えることは難しいですが、賃貸の場合でもきれいにはがせる壁紙等も出回っているのでチャレンジしてみても良いかもしれません。家具が濃いめのカラーの場合は、ちょっと白い布を掛けるだけでも変わってきます。

ロータイプの家具を選ぶ

背の低い家具で統一すると、天井が高く開放的に感じ、部屋全体が広く見えるようになります。
ソファですとローソファやフロアソファ、ベッドですとローベッド・フロアベッド等が通常より背の低いものになります。

視線を遮らないように家具を配置する

部屋に入った途端、大きな背の高い家具が目の前に現れたら圧迫感を感じます。
視線を遮らないように「抜け」を作るように家具を配置すると部屋が広く感じます。大きな家具や背の高い家具は、なるべく入口から見えにくいように入口側に、小さ目の家具は奥に配置すると広く見えます。

一人暮らし~白い部屋は広く見える

床を見せる

家具をなるべく少なくして、床の1/3程度に収まるようにします。配置にも関係しますが、あっちにもこっちにも置かず、なるべくまとめて置くことで床の広い面積が出るようにすると部屋が広く見えます。

大きな鏡を置く

部屋に大きめの鏡を置くと床や家具等が映りこんで奥行が生まれ、広く感じます。光の入り方等に工夫・注意して配置すると良いです。おすすめは軽くて割れない鏡。一人暮らしの中で、大きな鏡が不注意や地震等で倒れて割れてしまったら大変です。

 

これから家具を選ぶ場合は、置く家具が少なくなるように一つで二役以上の機能をもつ多機能家具をセレクトすると良いかもしれません。収納付きベッド、ソファベッド等がそれにあたります。

  関連記事

一人暮らしに置きたいソファ
一人暮らしをするために考えること…ソファがあると快適

これから初めて一人暮らしを始める人、一人暮らし歴は長いけれど、契約期間や転勤等の …

一人暮らしの床に近い生活
一人暮らしのロースタイル 床に近い生活~フロアソファ

一人暮らしを始めて憧れだったソファを購入しても、ソファに座らずにそれを背もたれに …

一人暮らし 西海岸インテリアにおすすめのソファ
西海岸インテリアの一人暮らし におすすめのソファ&ラグ

海を感じさせる、自由でゆったりくつろげる西海岸インテリア。 ホワイト・ブルー・ブ …

ソファの通常のお手入れ
ソファのお手入れと使用上の注意

一人暮らしのお部屋は、全て自分でお掃除をしなければなりません。 床掃除やお風呂や …

男前インテリアのソファ
一人暮らしの男前インテリアにおしゃれなソファ

男っぽくてクールな男前インテリア。ブラックやアイアン、ウッド素材にオイルステイン …

一人暮らしにソファが置けるロフトベッド
一人暮らしにソファが置けるロフトベッドのメリットデメリット

一人暮らしの狭い部屋を最大限有効的に使うことを考えると、ロフトベッドを選ぶという …

一人暮らしにおすすめのソファダイニング
ソファダイニングは一人暮らしにもおすすめ

ダイニングテーブル&チェアで食事をとり、その後ソファに移ってくつろぐ。基本のスタ …